【購入レビュー】新型液晶タブレット『Wacom Cintiq Pro 16(DTH-1620/AK0)』と『Wacom Cintiq Pro 13(DTH-1320/AK0)』比較レビュー(1)

Wacom

2018年5月22日より、「Wacom  Cintiq  Pro 13」および「Wacom  Cintiq  Pro 16」がリニューアルリリースされた。

品番は前機種が(DTH-1620/K0)に対し(DTH-1620/AK0)となる。早速購入しレポートする。

この二機種を比較するに当たっての注目点を「それぞれのサイズによっての作業スペースのイメージ」、「画面サイズによって作業効率に差がどのくらい出るのか」とし、レポートをお送りする。

パッケージ外観

サイズ比較

両商品のサイズ比較は以下になる。ちょうど一回り差違いのサイズ感だ。Wacom  Cintiq  Pro 16(DTH-1620/AK0)が18万1440円(税込)、Wacom  Cintiq  Pro 13(DTH-1320/AK0)が13万8240円(同)と価格差は5万円程度となるが、値段相応の機能差はあるだろうか。

Wacom  Cintiq  Pro 16 開封

まずは大きめの新Pro 16の方から開封。付属品は以下の通り。

 

 

コメント