【映画レビュー、というよりただの感想】キングスマン:ゴールデン・サークル 【ネタバレ注意】

ご協力お願いいたします!

「Manners maketh man. (マナーが人を作るんだ)」

カッコイィ〜〜!!

上の名言でおなじみ?の映画キングスマンの続編

「キングスマン:ゴールデン・サークル」

ようやく観劇できましたよ、と。ハッキリ言って忘備録的なほとんどメモ書き程度の映画評なので本格派映画ファンの諸兄には今すぐ戻るボタンを押していただきたいし、まだ未見の諸兄もネタバレ満載なので今すぐここから逃げ出すべきである。

まあワタシのようなもんが偉そうに映画を語るなんてことが出来るのはブログなんていうウルトラ閉鎖社会だからできること。しかもその大半は文句なのだからね・・・

で、大まかな感想を述べさせていただきますと楽しめましたよ?それなりには・・・いや、満足したと言っても過言ではないけど〜〜

なんでこんなに歯切れが悪いか・・・正直言って考えをまとめさせていただくとね。ワタシことジャンクフードボーイこのエントリの一番上に配置させていただいた予告編。コチラに関してやや怒っておりますのよ。

これさーこれ、、、ほぼ全編ネタバレじゃない?コレ見たらほとんどの話の筋はわかっちゃうしさあ〜 特に前作で頭部を撃ち抜かれて死亡した主人公エグジーの師匠筋ハリー(コリン・ファース)の復活。いや、この情報化社会で隠し通せるってこたーないのはわかってるけどこの件、やっぱり映画館で「生きてた〜〜!」みたいなの味わいたいんですよワタシはさあ〜

20160209190024

まあ仲間があっという間に爆殺されてしまうのは好みではないがストーリー的にそんなものっちゃあそんなものかなあ。どうせ次回作でみんな復活するんでしょ・・っていう流れになるのもそれはそれで男塾みたいで悪くないけどね。

アクションシーンに関してはマシュー・ボーン印!っていうかもうなんだかゴチャゴチャしちゃって途中でトランスフォーマーかと思っちゃうとこも。若干食傷気味なのは否めないかな〜

別にキャラクターを掘り下げるような映画じゃないのはわかっているけれどももうちょっと他の見せ方でのインパクトはないもんかね〜〜いや、そういう映画じゃないのは百も承知で!

と、散々文句を垂れてアレなんですけどちゃんと楽しめるんですよ?!

でもなあ〜なんか予想を超えてこないというか〜〜

なんかファンムービーみたいに見えてきちゃうというか〜〜〜〜

前作のインパクトは超えてこないけど良作!って感じでしょうか。

偉そうでホントスイマセン!!とりとめもないし!

でも劇場で見る価値はないとはとても言えないのでぜひ映画館での鑑賞をオススメします!!

以上!ムービージャンクフードでした!