[レビュー]銀座の端っこの味噌沼「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」さんにて「特みそこってりら〜めん」を食す

ご協力お願いいたします!

知らない街でひとりぼっち

ザギンである。東京出身の私ことジャンクフードボーイであるが、比較的田舎の城南地区出身であるため、渋谷、新宿は行き慣れたものだが「銀座」と言われるとなんだかハードルが高い弱気男子。
大体銀座なんぞに行った日には最終的には隣町の新橋(サラリーマン相手の飲み屋街)に逃げ込みグデングデンになるまで飲んでしまうのが常である。
ブランドビルが立ち並ぶビル街になんだか当てられ、待ち合わせまでの時間なんとかここならと入ったアップルストアでは中近東系の外国人が一人でなにかブツブツとつぶやいており、いまやアメリカの象徴とも言える会社を爆破せんとしているのではないかとブルってしまい退店。
見回せば噂通り外国人旅行者の姿は非常に多く、耳をすますとなんだか10年ほど前に暮らした上海の街を思い出させる感じ。
そういえば帰国してから仕事をもらいに通った銀座の先輩の会社も今はもうないなぁ・・などとノスタルジックに浸りながらなんとか仕事をこなし行き着いたのはこちらのラーメン店。

DSC_0310

なんだかコンビニで見たことあるなあ〜と思ったらコチラの商品なのね!

DSC_0311

知らなかったが関東近県に複数店展開中のラーメン店だったのね。店舗ラーメンは久しぶりだが「東京スタイルみそらーめん」といかなものかね〜

3人ほどの行列も並んでいる合間に食券を受取り調理を初めているため、着座し数分で着丼。

10席程度のカウンター席はテンポよく入れ替わり食後は入口と反対側の裏口から退出するのが流れのよう。スムーズではあるが若干ブロイラーになった気分にも・・・?

早速食レポ!

DSC_0312

う〜〜ん!うまそう!!!こちら店内で写真を取るのがどうにも苦手なチキンボーイであるため枚数少なめで申し訳ない。

DSC_0313

中太丸麺は歯ごたえもよくつるつると口に滑り込む。「ど」みそだけに特濃な味噌スープを期待したがちょっとイメージとは違い「味噌スープに背脂を追加」した感じ?脂身は確かに多めだがイメージよりもあっさりした食感でドロドロスープを期待した身としてはやや肩透かし感はあったが、普通に味噌ラーメンとしてとてもおいしい。ちょっと個性的なラーメンが好きな(外でわざわざ食べるのだから個性強めなものを選んでしまいがち)な私としては平均点以上、みたいな評価になってしまうのだが隣の席は銀座のオフィス・レディだったり、紙エプロンなどのサービスもしっかりあるところを見ると女性客にも受け入れやすい味なのではないかなーなどと思ったりして。

最後にタマゴは煮玉子ではなく半熟ゆで卵でした。これはスープに絡めて食べるとおいしかったなぁ〜

以上、ちょっとアッサリめのジャンクフードレポートでした!