[レビューではないです]冷しぶっかけ ちく玉天うどん【セブンイレブン】

ご協力お願いいたします!

饂飩

物々しすぎるこの字面。諸兄こちらちゃんと読めるだろうか?

うどん、である。

読めたとしても私書けない絶対。なんだろうなぁ漢字って何かを模した雰囲気が何となく伝わるもんだと思うんだけどコチラのには全くそれがなく「どん」はなんとなくワカランでもないがこれってなにヘン?

P7200173

うどんといえば讃岐うどん。二十年近く前、学生だった私は東名高速から名神高速に乗り継ぎ西へ西へと向かっていた。当時の愛車はヤマハTX650。img062_011

国産旧車にどハマってしまった私は長期ローンに手を出し自分と生まれ年も変わらぬオンボロバイクを大枚はたいて購入。当時の最先端からしてもオモチャのようなブレーキしかついていないバイクで130km/h巡航していた。

P7200174

なんだか車体がバラバラになりそうな歪みを感じていたが気にしない。若さとはげに恐ろしいものである。目的もなく一人西へ向かう私。当時の私は本当になんとも情けないこじらせ男子でホントに友達の一人もいない、もーなんというか悲惨な青春時代である。眼の奥だけがギラギラした根性ナシボーイは貪るようにアクセルを全開するしかやることがなかった。

P7200176

トンチキな行動で過剰な自意識を満たしていた幼稚な時代。自分が何か特別なものだと思いたかったのか。も〜〜ホント死ななくてよかったぁ〜なのである。若者たちよ!君らもいつかオジサンになり日常のちょっとした、ほんの些細な出来事で、生きている価値、命の儚さを感じ、涙を流せるような日がいつか来る。必ず来る。しみったれた事言ってんなぁオッサンとお思いだろうが来るもんは来るんじゃい!だから生き急がないでくれい!

P7200178

走り続けた私の行き着いた果ては香川県だった。あの時食べたうどんの味を私は忘れることができない。まだ大々的な「讃岐うどんブーム」が始まる前だったが有名店は何件も軒を連ねていた。

P7200179

涙が出るほどうまかった。ヌメヌメとした食感がお口を支配し、松尾スズキ氏が「讃岐うどんはお口の風俗」と言ったが言い得て妙である。なんだかセクシーな食感が脳を支配し若い私は一発で虜になり、店を出るやいなや、斜め向かいにあるうどん屋におかわりを求め飛び込んだのである。

P7200180

旅の疲れや高揚感で味の方はかなりの脳内補正がされていると思う。だがまあ・・なんだろうね。うどんを食べたくらいでなにかを成した気になったのか、満足した気持ちで帰路についたのを覚えている。

P7200183

若者が凄惨な事件を起こした時、あの頃の自分を想いなんとも言えない気持ちになる。犯した罪に同情の余地はないが、誰か、誰か大人はいなかったのか・・・?手を差し伸べる友人は、家族は、本当に誰もいなかったのか・・・

P7200185

身勝手な正義、飛躍した理論は若者のはしかのようなものである。しかし、しかしね・・・そのボーダーを超えてしまったらもう帰ってくることはできない。その手前で帰って来いと差し伸ばされたであろう手を、無視したのか。それとも見えなかったのか。

P7200186

なにかそれなりのまとめを書こうかと思ったが、残されたご家族のお気持ちを思うと私はこれ以上書き進めることができない。うどんのレビューを期待してこちらに来られた方々にお詫びします。ごめんなさい。

P7200190

被害者のご冥福をお祈りします。犯人が正当な裁きを受け、いつの日かご家族の魂が救われんことを願って。