八割は別の話題[レビュー]マーボーナス牛丼【すき家】

ご協力お願いいたします!



唐突だが私はかつて偏食ボーイであった。なにが苦手かというと「貝類」「きのこ類」「甲殻類」そしてコチラ「ナス」である。今となっては当時の私をバカヤロウと平手を真っ直ぐに突き出すツッコミをほおに食らわし、首をグリンと曲げてやりたいが、ぐちゃりとした食感がどうにも苦手だったなぁ〜。そして苦手の双璧が偏食の代表格「シイタケ」。食感と香りがホントオエーであった。

P6110129

そんなチャイルドな私だったが高校時代夏合宿の時、スポーツも出来、突き抜けた下ネタでアングラな人気を誇っていた先輩が打ち上げバーベキューの折り、完全にモザイクをかけなければならない舌使いを駆使し「んまぁ!シイタケんまぁ!!!」と白目を剥きながらシイタケを食べているのを見てなぜか開眼。意を決して宿敵を口に含むとまあおいしい。とろっとした食感とバーベキューの濃いめの味付けで香りもいつのまにか気にならなくなっていた。

P6110131

シイタケの食感を克服した私は似た食感のナスも当然克服。それ以来すべての偏食をクリアし現在私に苦手な食べ物はない(すいません。ナマコだけはちょっと・・・)。私がこの件から学んだことは「自分の思い込みはひょんなことから変えられる」ということだった。偏食が改善されるのは成長による舌の変化、とおっしゃる諸兄もいるが私はそうは思わない。そういう側面ももちろんあると思うが、大概の場合、偏食は心の頑なさの問題だと私は考える。

P6110135
【アマゾン等、人気ギフト券を手軽に換金!】

やはり若いほうが自分の価値観に偏りがちであり、心の客観性を持つことが少ない。コチラ実年齢の問題とはちょっと別で、私と同じアラフォーの方でも希に頑なに己の価値観を守り続けるタイプの方もいる。ソレはソレで「ブレない」という美しさもあるとは思うが、私としてはあの時、先輩のアヘ顔のよって価値観を開放され「世界の広がり」を感じたことは私の人生にとってとっても重要なこと。柔軟であることが老獪であるとは言わないが、少なくとも最初理解できない味わいを完全に拒否することはなくなった。

P6110136

それから色々なことがあったが私はフツウにオジサンになり柳のような価値観を身につけたと思ってはいる。芯の通ったガンコな男と比べると頼りなげに見えるかもしれないが、時に受け流し、時に受けて立つスタイル。私なりに気に入っているのだ。

P6110138

なんでこんなことをグチグチと言うのかと言うと、この週末独身アラフォー女子と飲む機会があり「なんでアタシ結婚できないんだと思う?」という質問にスッごく素直に忠告コメントをしたところスッごく怒られ、泣かれ・・・いや。。かなりオブラートに包んだんだよ??!!

【炭水化物を控えている方へ!】

まー私の感想からいうと彼女はとってもガンコなタイプ。受け流して行ったほうがなにかと楽だし男も近づきやすいと思うよ・・・って感じだったんだけどなぁ〜〜余計なこと言わなきゃよかったなぁ〜〜とモヤモヤしているのを今ブログに吐き出させていただいた次第・・・失敬失敬・・・




とってつけたようですが今回のエントリ、「マーボー茄子牛丼」は私にはちょっと甘目に感じたがナスのうまさは文句なし!なんで油を含んだナスはあんなにウマイんだろうねえ〜〜〜

お子様も客層にしっかり組み込んでいる「すき家」からすると甘めの味付けになるのはいたし方ないかな?お持ち帰りでなければ卓上の七味唐辛子をブッかけてハードな夏食としていただいたところだろうがそれが出来ずに残念!添付の山椒との相性も悪くはないが、私としてはもうちょっとパンチが欲しい、といったところ。でも基本鉄板の組み合わせ、おいしいですよ!?

コチラ豚丼バージョンもあるのでこれからの暑い夏に対抗するスタミナ食として試してみたいところである。

ハグッッ・・ムシャムシャッッ・・・モグッッ・・・ハフハフハフ・・・!!!!

ゴッソサン!!!

う〜〜んモヤモヤ・・・・




すき家 牛丼の具(冷凍)20食セット【HLS_DU】

価格:
6,436円

(2016/06/30 12:33時点 )

感想:5件

コメント

  1. さんらいず より:

    すき家って牛丼でこれでもかってくらいメニューの幅を広げてますよね。

    人生時には許容も必要ですね。信念を曲げないというのもそれはそれで価値があるとは思いますけど。

    • JunkFoodBoy より:

      すき家の新作は「マグロなめろう丼」ですからね。歳を取ると硬直化しがちな思考ですが、すき家のごとく柔軟な変化を遂げて行きたいものです。