我こそは大正義[レビュー]特製ロースカツ丼【セブンイレブン】

ご協力お願いいたします!

出張パーソナルトレーニング【Lyubovi】

P5310612

ジャスティス!!!

ナンノコッチャと思われるだろうが、今回のレビューもう結論ありきで語らせていただこうと思うのだ。

おいしい=カツ丼 

もし地上に真理というものがあるとすれば、もし、絶対の正義があるのだとすればその名はカツ丼。マズイわけなーいんですよぉ。分厚いロースにとろとろのタマゴちゃん。そしてご飯。特に、特にコチラのセブンイレブンの特製ロースカツ丼はコンビニカツ丼界の最高峰と私は考えている。

誰がコイツを考えたのか、どこのドイツだコノヤロー!

P5310613

はい。セブンのドンブリは具材とごはんが2階建て!こちらはお好みだろうが私はOK!基本私はつゆだく否定派であり、ごはんと具材のボーダーラインを狙って食べるのが好みである。結果グチャグチャ化してしまうのはドンブリの宿命としてしかたがないと思うのだが、ハナッからグチャグチャ前提だと萎えてしまう男心、わかってはいただけまいか?

では、ご開帳〜〜

【炭水化物を控えている方へ!】

P5310615

はふぅん♡ 完全にオカマちゃん化してしまうこの佇まい。黄金の海の上に新大陸が現れる・・・あれが、アトランティス・・・? 実際コチラの商品はここまでの姿が一番美しい。なぜならこっからごはんにスライドさせるときに若干見た目が崩れてしまうから・・・・

P5310617

ふむぅううう・・乱れた姿も美しい・・・・もう辛抱タマランでウィッシュ!!!

【カツ丼大好きだけど・・・でもという方へ!】

フハァアッッッッ!!!!実食!!!!!

ハフゥウウッッハグッッ・ハムウウッッ・・ハフハフハフハフッッッッ!!!!!

あ〜〜〜んもう!もう!!!!

もうさぁ〜お肉やわらかいっつの!!!もうなんなのもう〜〜〜!
失敬! しかしこのやわらかさはなんだ!

(今回こそ、誰もが驚くおいしさに…)

商品開発の担当者のてにあるのは、新作の“特製ロースカツ丼”。

「もっと厚みのある肉を使おう、つゆだって、その土地に好まれるおいしさがあるはずだ!」

みんなで考えぬいて、すべての素材や製法を何度も何度も試作。やっと完成した、とっておきの特製ロースカツ丼、あなたもそのおいしさに、感動しますよ。

(HPより抜粋)

ドエライ自信である。「感動しますよ」その余裕は突き詰め続けたストイックさと表裏一体。トライアンドエラーの果てにしか正解はない。間違いなくこの商品はセブンイレブンが生み出した最新のジャスティス。正義に他ならない。

【まじめに恋人探すならココ[18歳以上]】

確かにカツの衣のカリカリ感などは製法上難しく(レンチン時に強力に蒸されてしまうため)お店のカツ丼とはチョイとテイストが違うかもしれない。しかしそれを覆す別ステージの食感、「コンビニカツ丼」ならではの新基準を提示しているのだ。

果てしないチャレンジを続けるコンビニ業界。その最果てにあるものは一体・・・・

なーんてアツアツに語らせていただいたが、コチラのHPはスッキリオシャレなデザインと文体でその努力をさらーっと語っちゃう。真にガンバルマンとは、げにスマートであることか。オジサンの暑苦しさを反省しながらこちら締めさせていただく。

ガツッガツ!ムシャムシャッッ!ハフッッ・ガツ!ガツ!ガツ!

はーーーあぁーあ

ゴッソサン!!!!

【アマゾンギフト券の高額買取】