その蜜、甘いか酸っぱいか・・・?[レビュー]ぜいたく三ツ矢 新潟県産ル レクチェ【三ツ矢サイダー(アサヒ飲料)】

ご協力お願いいたします!



あなーたにあって どれくらい 経つのでしょう♪

スイマセン。コチラはル・クプル(Le Couple)。若い方々にナンノコッチャイと思われるだろうが、1990年代に大ヒットしたドラマ「ひとつ屋根の下」の続編「ひとつ屋根の下2」の主題歌であり、主演の江口洋介が、「あんちゃん」として大活躍、決めゼリフ「そこに愛はあるのかい?」でややこしい人間関係をバッサバッサと解決の人情物語。続編の2では決めゼリフが「心にダムはあるのかい?」に焼き直され、なんだかお茶の間がポッカーンってなったことも今はよき思い出。福山雅治はチイ兄ちゃんで、ノリピーは健常者で、山本耕史はハゲてなかった。
女性の声から生まれた今話題のスーパーフードmacani(マカニ)

名前が似ているだけでこんなところで取り上げられるとはル・クプル(Le Couple)のお二人も思ってもおるまい。今回のお相手はコチラ〜

OI000010

ルレクチェ。聞いたこともないのでwiki先生!

ル レクチエ(Le Lectier)は、セイヨウナシの一品種。原産地はフランス。

他にも色々と書いてあるがまとめると。

独特の甘い香りと酸味の少ない濃厚な甘みが特徴であるが、栽培が難しいらしく原産地のフランスでも今ではほとんど生産されていない。しかし日本の新潟県で活発に?生産されている。「幻の洋梨」とも呼ばれる。

(以上ジャンクフードボーイまとめ)

普段、清涼飲料水には「酒感」を強く求める私だが、こちらの商品にピピピンと反応。うーんなんかよさげな雰囲気。パッケージも手堅くまとまっているし、なによりタイポグラフィがしっかりしているのが好感触。いっちょいったるか!

実飲〜〜〜〜!

ゴクッッ・・ゴクッゴクッッゴクッッゴクッッッッッ!!!!

ふぁ〜〜〜!!! 意外と炭酸キツイ!これダイスキ!!!



炭酸がカーンと入ってくるとグッと酒感が増す!イイね!しかし味わいは普通の洋なしジュース〜〜〜〜〜?と思いきや、んんんん〜〜〜〜〜〜〜????

甘みのレンジが長い!

ネットリと舌に絡みつくような甘みが口内に残り、蜜のように長いサスティーンを奏で、とってもリッチな甘みが続く・・・

これは・・・・なんというか・・・・豊かだなぁ・・・

いやいや〜米処、酒処、と来てどんだけウマイんですかよ新潟さんよ?と出身地でもなければ、縁もゆかりもないのだが持ち上げさせていただく。酒感と言われるとそこはちょっと違う気もするが、とってもリッチなこのジュース。庶民の贅沢として手が届く最良の豊かさだと言わせていただきたい。

OI000012

〜〜〜〜〜〜〜〜

ル・クプル(Le Couple)は(ル・クプル、仏語でカップルや夫婦を意味する)。夫婦によるユニットであったが、2005年活動休止。2007年2月に正式に離婚した。

【初回限定お試し】ゼロカロリースイーツお試し6個セット(送料込み)

今夜、一人の女性が一億人に向かって謝罪をした。

私はその放送を見ていない。見るほど悪趣味ではない。

ただ私は人生の落とし穴にスッポリとハマってしまった人に同情の意を示すのみである。

だが、ですがね、いつからこの国はここまで謝罪が必要な国になったのか。その謝罪でいったい誰が救われるんですかね。通り一遍で行けるほど人生は甘くない。自分の人生をかえりみてその経験に当てはまらないことをルール違反だと責めてるのだとしたら、

それこそが下衆の極みというものじゃないですかね。

〜〜〜〜〜〜〜〜

ゴクッッ・・ゴクッゴクッッゴクッッゴクッッッッッ!!!!

ゴッソサン!!!!

※舛添さんは謝ったほうがいいと思う。