わかっちまったこのオイニー。コイツは・・・[レビュー]ポテトチップス いかの塩辛味【山芳製菓(ヤマヨシ)×ローソン】

ご協力お願いいたします!

OI000359

明らかなネタに乗っからさせていただいて恐縮である。「史上最臭」しじょうさいしゅうで読み方はあっているだろうか。まあ安い挑発に乗ってしまったものである。私もそろそろ不惑が見えてきて、なんだか親しい人間に「いいづらいけど。。。臭うよ?」などと気を使っているワリにメキョッとハートをすり潰されるような警告を受けるお年頃。俺の臭いとお前の臭い、どっちが強えんだ!

パッケージ裏面はこんな感じ

OI000361

2015年に「マズイ!」と言われて大ヒットした「ヤマヨシ ポテトチップス キャビア味」。

でも、マズイ!ではなく、やはり「おいしい!」と言われるポテトチップスを開発したい!そこで2016年は悩んだ挙句、「一見マズそうに見えるのに、おいしいポテトチップス」というコンセプトを元に開発。さまざまな味を試した中、たどり着いたのが…

「いかの塩辛味」、え?本当に?と思いきや、パリッと口に頬張ると広がる香ばしいイカの香りに、後からじわじわと広がる塩辛の旨み…

ヤマヨシ史上最臭!?のポテトチップスは果たしておいしイカ?

あなたの舌でぜひ確かめてください!

ヤマヨシ×ローソン

ポテトチップス開発プロジェクトメンバー一同

まあ〜大きい会社は仕事が楽しそうなこってすなぁ〜〜〜なーんてやっかむわけではないが、遊び心あふれる今商品、こういうのって実際の「笑える」分水点の見極めがホント難しそう。ホントーに笑えないくらい臭いっていうのもできると思うしね〜〜 思い出したが小学生の自分におもちゃで「オナラの素」という液体があり、服についたらシャレにならないクサさ。Tシャツを投げ捨てて帰宅し当然こっぴどく叱られたエピソードがあり、ようあんなもん売ったなぁとユルイ時代を懐かしむが、まさかあの再来はないよね?!

開封!!!

クンクンクン・・・・・

えーもう自分の臭いに慣れきってしまってそんじょそこらのクサさに鈍感になってるのかなぁ?別ににおわな・・

あっ・・・クサイ・・・・・・!

あー・・・・・

あーーーー・・・・・・・

部室だ。

部室です!部長!

あの頃のあの密閉空間。汗だくの男子たちがゲラゲラとまたはゼエゼエゲエゲエと、笑いと苦難を共有するあの空間「部室」。あのニオイがこの袋にミッチリと詰まってやがるのである。

ニオイ以外は裏面表記のそのまんまでお味は最初はイカ、そのあとはイカの内臓の漬物の味わいがモワ〜〜っとやって来る。しょっぱさは結構なもので普通に食べるポテチとしてより酒の肴にちょうどよい。塩辛気分でワンカップなんぞピッタリじゃないかなあ。

まー結局ネタ商品なのでみんなで「くっせーーーー!」と言いながら食べるパーティ商品であり、家飲み会などに持って行って話題のネタにはなり、ニオイ、味的にも大外しはない安全チップスである。まあ言ってもそこそこ臭うので、TPOをわきまえれば私的にはオススメである。

OI000367

余談だが、全方向に差し支えないようにニオイの形容を「部室」に例えたが、私が一番最初に感じたニオイの感想は「洗っていないオマタ」でした。う〜んマンダム。

ゴッソサン!!!