う〜〜ん?マンマミーヤ・・・[レビュー]カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ【日清食品】

ご協力お願いいたします!


DSC_0290

ボンジョ〜〜ルノ!イッタ〜リアはナッポ〜〜リからやってきたスパゲッティ「ボンゴレ」正しくは「ヴォンゴレ」まあカタカナイッタリア〜〜ノに正しいもなにもないとは思うが、今回はこのマカロニ野郎と一勝負いたす。いざ尋常に〜〜〜!!

最初に申し上げておきますが、実は私このカップスパゲッティシリーズ「パスタスタイル」に若干懐疑的なところがございまして・・・まあ理由は後々申し上げるが、若干スパイシーなコメントになってしまうかもしれんなぁなどどこの時点で思っている次第。

DSC_0295

ご開帳!追加袋ソースが1点!うーん別に中に入れちゃいけないわけじゃないけど、個人的にはカップヌードルのオールインワンの精神をリスペクツしているし、やむを得ない場合のみ外にくっつけるスタイルだと思うが・・・

DSC_0296

袋を取るとこんな感じ!熱湯を注ぎ待つこと5分!

この5分もなぁ〜〜いやー小姑のようでホント恐縮ですがタテサイズのカップヌードルは3

でしょ。いやホントグチグチスイマセンがねえ・・・

DSC_0299

湯切りシールを剥がし廃湯!この廃湯口の形状のせいで袋を中に入れざるを得なかったのかな〜・・でもこれはデザインがなんかメカっぽくて好き!だがーーーー・・・

アチチチチチッッッ!!!!!

カップの高い位置まで熱湯が入っているためか、カップの素材によるものなのかわからないが、指アッツ!!!特に廃湯の時かたむけるが、絶対に付属のシールで開き口を固定した方がよいと思うがどうだろう。これもしカパッと開いちゃったら大やけどじゃない?お湯の量的にそうならないのかなぁ・・・・?特にここらへんも注意書きはなし。カップを持つ指の位置の指示(点線などで指定?)なんかしてあげたほうが親切じゃないかと思うんだが。

DSC_0301

ゴニョゴニョぬかしてしまったが廃湯後はこんな感じ。



DSC_0305

液体ソースをまぜまぜミキシング!で完成!!!

DSC_0307

さて実食!!!!

ズルッズルッッ・ズルッッッ・・・ハフハフハフ・・ズルルルッッッッ!!!

ん〜なんだかお上品な感じ?「アサリのうまみと香り立つ白ワイン風味」だけに確かにグッっとアサリの香りが押し出してくる、がこれって当然かも知れないが追加の液体スープの香りだよね・・・?当たり前だけど・・・んーーちょっとなんかケミカルな感じがしちゃって・・・白ワインの方は正直良くわからないかなぁ〜〜〜

麺はモチモチプリプリ!乾麺としては相当いい線言ってる・・・って思ったけどスパゲッティーってもともと乾麺じゃん。だから当然と言えば当然と言えるわけで・・・・

【中年おやじでもできる糖質制限ダイエット】

こちらお値段が198円(1食/税別)。コスパ云々で食を語るのはナンセンスではあるが、スパゲッティーを食べるという上では他にも色々と選択肢は出てくる。ヘタしたら同じ値段で冷凍食品が食べられちゃう状況で、若干量も控えめなコチラを選択する理由が私はちょっと見当たらない。

まあ日清さんもそんなこたー百も承知の発売だろう。カップラーメンの縦型形状にスパゲッティーを入れなければならないなんだか無理してる感じも、中の人達も忸怩たる思いではないのかなぁ〜。

理由は大企業ならぬ私には分からないが、まーもしコレがね、湯切り不要の新技術だったら!

私は即買い!新技術に挑戦する気概と新たなジャンルの誕生を絶賛すると思うなぁ。勝手なこと抜かして何様だとお思いでしょうが、私は日清さんは実現してくれると信じている。

DSC_0311

ブラックペッパーを追加しておいしくいただきました。

ズズズズズズズズズズッッッッッッッ!!!!!!

ゴッソサン!!!!