甘っっ![レビュー]ヨーグルスタンド 希少糖の飲むヨーグルジー ピーチ

ご協力お願いいたします!

清涼飲料水には「酒感」を強く求める私。とにかくシュワっと来てカッッと来てヌワッッとしなきゃダメなのよと言いながらも、連日のジャンクフードづくしに今年の健康診断の数値が恐ろしく夜も眠れないお年頃、気がつけばアラフォー、この先健康まで失ってしまえばまさにお先真っ暗の転落人生である。そんな時目に入ったのはコチラ。

OI000302

まあかわいいパッケージ。ひときわ目を引いたのはそのパッケージの小ささ。500mlのペットボトルの間に挟まれた190mlの小瓶。これってメーカーの戦略なのかコンビニ店舗の判断なのかわからないけど私には強烈なインパクトを残したの確か。ちっこいけどココ並べちゃるけんね!負けへんし!みたいな気概を感じる。生来のアマノジャクゆえそういう反骨っぽい感じに弱いのである。

OI000304

PRキャラクターは上野樹里ちゃん。かーわいいーー〜〜大河ドラマの時は全く興味が持てなくなっていたが最近はとっても素敵な女優さんになったと勝手に思っているのです。しかし「のだめカンタービレ」のドラマはもう10年前かぁ。玉木宏なんてこないだおじいちゃんみたいな役やってなかった?

OI000307

そもそもコチラの商品「希少糖」を使ったヨーグルトドリンクとのことだが、「希少糖」とは?

希少糖(きしょうとう、英: rare sugar)とは、国際希少糖学会によって「自然界にその存在量が少ない単糖とその誘導体」と定義され、自然界に豊富に存在するD-グルコースやD-マンノースなどを除いた単糖の大部分を占める。

希少糖の中で最も研究が進んでいるD-プシコースは、砂糖の7割程度の甘味がありながら、カロリーはほぼゼロ。さらに、「食後の血糖値上昇を緩やかにする」、「内臓脂肪の蓄積を抑える」といった研究結果が報告されている

サンキューウィキペディア。なんか急に不穏な空気になってきたよ。国際希少糖学会って・・・?なんとなく「水素水」みたいなハピネスサイエンス感を感じてしまったが私の偏見だろうか。まあ水素水はインチキじゃないし、樹里ちゃんがいいっていうなら大丈夫さ!

本日はかる~い感じで実飲!一気飲みしないよう注意だ。

ゴクッッゴクッッゴクッッッ!

アッマ!

結構ビックリな絡みつくような濃厚な甘み。この甘味でカロリーゼロは驚異的である(製品的には87kcal)。なんっつっても「希少糖」だもんね。珍しい物には価値がある。とろみトロトロのヨーグルトドリンクにナタデココが加えられ、甘みの強さも相まってなんというか意外と腹持ちのいい感じ?まあ私のような食生活の人間には焼け石に水かも知れないが、チョコやスナック菓子などを間食にし、空腹をしのぐよりはるかに健康的な気もするがいかがだろうか?

私の感想としては「なんだかとってもリッチなヤクルト」といった感じ。こういうものは続けないと効果が感じづらいと思われるので、ゆるーい感じのオススメをしておきたい。パイナップルバージョンもあるらしいので次回はチャレンジだ。

余談だが、コチラのせいだかは分からないが、翌日のお通じがスコーーンと晴れやかに射出されたことを付け加えさせていただく。

ゴクッッゴクッッゴクッッ!

ゴッソサン!!!