バンコックからの刺客、えっ?お前双子?[レビュー]【東洋水産(マルちゃん)】世界のグル麺 ガパオ味焼そば

ご協力お願いいたします!

1605_sekainogurumen

タイとアメリカから二人の兄弟現る、育ちは違えど生まれはひとつ。コチラの2商品を連続レビューさせていただく。まずは弟(勝手に決めたが)タイ王国はバンコックからの刺客・・・

「ガパオ焼きそば」サワディー(こんにちは/タイ語)!!!!!

DSC_0201-1

微笑みの国タイ王国からの刺客は見目鮮やかなスカイブルーのパッケージ。彼の国のアオザイをイメージした・・・なーんて書きそうになっちゃたがアオザイはベトナムのドレス。危うくやっちまうところでした失敬失敬。未だに日本が中国の一部だと思っている欧米人も一定数いらっしゃるようだが無理からぬ事、しょせん人間身の回りのことで精一杯。他所の国のことまでとても気が回らぬ。でも行ってみたいな東南アジア。友人がインスタグラムでバリ島リゾートをアップすれば「いいね!」を白目で押すくらいのヤッカミは私にもあるのだ。

DSC_0203-1

コチラはロゴの作りなんかもとっても好み。こういうのってパソコン使えば誰でも出来るってわけじゃないんだよ・・?

【中年おやじでもできる糖質制限ダイエット】

DSC_0211-1

内容物はコチラの3点!私は生来のうっかりボーイなのでみなさんはこんなしくじりはされないだろうが、

DSC_0208-1

こちらの②番にかやくを麺の上に開け、熱湯を内側の線までそそぎ・・・と記載してあるのでご注意を!今回遅れてかやくを投入するハメに・・・かやくとかもう麺に練り込む形とかにできないもんかなぁ〜なーんて自分のズボラさを棚にあげて勝手なことをヌカすオジサン一匹である。

3分経過!!!粉末ソースと特製油を投入!!



うわっ・・この時点でナムプラーの香りがスゴイ・・・本格派の装い、これは期待大だっっ!

DSC_0212-1

ミキシング(しつこく混ぜる、の意)開始!!!!どうよどうよ?

DSC_0218-1

かんせーーい!

行くぜ実食!!!!

ムシャッッムシャッッッ!!!ズババババババッッッッ!!!!!

あれっっっ?

あれぇ〜・・・・?

うん・・・まずね?結構辛いです。まあ辛いと言っても常識の範囲内でね。唐辛子のピリッと後引く辛さ・・・うん。これはコレでいいんだけど・・・・

うーーーん?ガパオ????ぽさ?は? うーーーんんん?????????

DSC_0204-1

コチラパッケージの左下、鳥の旨み☓バジル☓ガーリック、とあるが鳥の旨みはまあトモカク

☓ バジル
☓ ガーリック

コチラ2つは入ってませんよ!!の「☓(バツ)」じゃなかろうね?コレ!

「甘辛アジアンテイスト!」に関しても控えめに言って甘くない。

なんか?なんか入れ忘れたか???って感じが何となく東南アジアっぽいというとさすがに時代錯誤なんだろうけど(スイマセン)、やはりバジルの香りと砂糖の甘さがほぼ感じられないのはちょいとちょいとお前さん?である。最初の強烈なナムプラーの香りも食べてるうちにアッという間に慣れてしまい存在感がタイのスケスケドレスのように。基本、塩味のピリ辛茹でソバッて感じになっちゃって・・・・?

うーんなんだか残念な感じ。他の方のレビューを見ても同じような感想だったので当方の不手際ではないと思われるのだが・・・・老舗東洋水産らしからぬ感じもするので、ご賞味される方は感想おせーてオセーテ?

借りる前にくらべてみる?参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」

ズルッッ!!!ズルッッ!!!ズルッッ!!!ズルッッ!!!

ゴッソサ〜〜〜ン