ネクストスタンダードなんでしょうが・・[レビュー]【東洋水産】マルちゃん正麺 香味まろ味噌

ご協力お願いいたします!

味噌、それは優しい。「水中、それは苦しい」みたいな入りで恐縮だが真実である。醤油でも、塩でもない、味噌。お湯で溶いた時のしょっぱさの向こう側にある甘さ、それが優しさペーストとしての所以だろう(しょっぱいだけなのもいっぱいあるけどね)。で、今回のチョイスはコチラ!

DSC_0155-1

「正麺」正しい麺。挑戦的であり、権威的である。我こそは正しい、大正義である、といったものに昔から私は懐疑的なスタンスでいる。偉そうな大人ダイッキライ、オジサンになってもいまひとつ社会に馴染めず今でも日陰の道を一人ホテホテと歩く我が身には、権威への反抗は唯一の矜持。ロックンロールなのである。見せてみろよアンタの言う正しさってヤツさ!

DSC_0162-1

通常の袋かやく&フリーズドライ、鉄板の布陣である。

DSC_0164-1

指示通りタップリのお湯を注ぎかけると花が開くように野菜がふわりと広がる。最近のフリーズドライ工法は本当にスゴイ。私の夢を語らせてもらうならば、麺、具材、スープすべてが一体になったフリーズドライが近い将来完成し、保存食の域を超え、人類の主食になると思っている。料理人不在のディストピア思想と思われるかもしれないがさにあらず。個性的な料理がその場でフリーズドライ化され、距離、時間という枠を超えて家庭の味になる。各家庭の「家庭の味」ですら簡単にフリーズドライされることによって時空を超えるのだ。

ま、オジサンの取るに足らぬ夢などどうでもよい。

ちょいと長めの5分の待ち時間経過! お味噌を投入。完成が近づく!

DSC_0166-1

DSC_0169-1

完成!!!

では実食!!!!

フハァッッ!ズルッッッ!!!ズルッッッ!!!ズルッッッ!!!ズルッッッ!!!

うん、文句のつけようなし・・・

フリーズドライの野菜はシャキシャキとした歯ごたえとタップリの量で正統派味噌スープとの相性もバツグン。そして「正麺」大正義の[特許]生麺ゆでてうまいまま製法はノンフライ麺でありながらしっかりとした歯ごたえと立体感、ツルツルシコシコの食感をキープし、生麺のようなまろやかさと粘り、まさに乾麺界の最高峰、トップオブドライメンなのである。

DSC_0172-1

当然発売当初からみなさん大絶賛。もはやネクストスタンダードというか乾麺界の新定義と言ってもいいのだろう。。。。だろうねえ〜〜〜・・・・みたいに思っちゃうのである私のようなヒネクレメンは。

200円前後の予算であればもうちょっと頑張れば冷凍食品が買えちゃう。現在、冷凍食品のパフォーマンスは圧倒的であり、いかに[特許]生麺ゆでてうまいまま製法が強力であろうと私のジャッジでは同等という評価にはならない。やはり乾麺はどこまで行っても乾麺なのである。

当然それも含めての皆さんの評価だろうが、まーみんながコレ最高〜〜〜なんて言っちゃうとどうにも反発しちゃう中学生マインドがありまして・・・いや、最高なんですよ?乾麺としてはね???

〜〜〜〜〜♨ちょっとここでPRタイム!!!♨〜〜〜〜〜

ここでお取り寄せラーメンの最高峰「宅麺.com」さんをご紹介させていただく。


こちらをご覧いただければわかるが「宅麺.com」さんは有名店ラーメンの自宅再現を至上命題としており、冷凍スープ、具材&生麺の組み合わせて夢の店舗ラーメンの宅配を現実化しているのだ!

そしてその再現店舗ラーメンの数たるやなんと!

100種類以上!!!

日本全国津々浦々の有名ラーメン店の味がご自宅でそのまんま味わえる。

世の中の有名ラーメン店はほぼ毎日行列が出来ている。そこにわざわざ出向いて並ぶ、店の雰囲気を味わうことも大事であることも重々承知ではありますが、

すぐ!食べられる!
一人来店のハードルが高い女性でも安心!!!

この2つは疑いのない画期的な要素であると断言したい。ご自宅で、好きなときに、好きなようにカスタマイズして食べられる有名ラーメン。こんな時代が来たのかッッ!

数多くある商品の中で私のオススメはコチラ!

次郎インスパイアセット

sec04_img04

どどーーーん!である。

もはや独自の文化を形成し、「ラーメンならぬナニカ」へと進化を遂げているラーメン二郎。その存在をリスペクトするフォロワー(インスパイア)店が星数多と発生し、それもまた独自の文化を形成している。そんなラーメン二郎インスパイア店が3~5店セットになってご自宅へお届け!!!

34 189

まさか自宅で食べられる日が来ようとは!!!

今なら新規登録300円クーポン付き

5000円クーポンや豪華景品のプレゼントも!今、まさに!時代が変わる!!!!

自信を持ってオススメです!

〜〜〜〜〜♨PRタイム終了♨〜〜〜〜〜

まあ生麺を目指した挑戦はまだまだ途上。おそらくその過程でとんでもないオリジナリティが発生したりするのだろう。ナンバーワンでなくオンリーワン、なんて言ってたグループも社会の荒波に揉まれ、大人になっていくんだね。でもさ、誰かになろうなんて思わないでくれよ。キミにはキミであることの価値がある。ということを結成30年超の「水中、それは苦しい」は教えてくれるのだ。オリジナリティかくありき、というところで締めさせていただく。

ゴッソサン!!!!