[レビュー]【トロピカーナ】果実の炭酸 メキシカンライム

ご協力お願いいたします!



OI000185

オーラ!ビバ!メヒコ!!スペイン語は全く話せないが親戚が住んでいることもあり妙に肩入れしてしまう国「メキシコ」。実は彼の国に15年ほど前に遊びに行ったことがあるのだ。最近は麻薬カルテルの暗躍などですっかり暗黒国家のイメージすらあるが、私が渡メキした時分はまだまだのどかな雰囲気だったのだと思う(それでも十分にヤバイ感じはしたが)。そんなこんなでコンビニで目に入った瞬間に迷わずチョイス。

以前も語らせていただいたが私が清涼飲料水に求めているものは「酒感」。ホントは昼から酒ガブガブ飲みたい〜!と考えている私だが、やはり社会という村のなかで常識人でありたい。とってもシャイかつ人の目も人一倍気にしてしまう小心者であるがゆえのジレンマである。

そのジレンマを解消しないまでも緩和させてくれるのが「酒感の強い清涼飲料水」である。よって当サイトではうまい、マズいの問題はどうでもよく「あー!酒っぽい」から「ジュースやんけコレ」までを両極の振り幅として清涼飲料水の良し悪しを判断させていただいております。あしからずご了承ください。

で、こちらの商品。なんだか酒感をビンビンに感じる・・・

410ml ペットボトル 143円(税別)

丸しぼりしたメキシカンライムの爽やかさを楽しめるトロピカーナならでは

”しっかり果実の炭酸”

(以上HPより抜粋)

OI000184



注意書きアリ!絶対ひっくり返すこと!

注意書きアリ!絶対ひっくり返すこと!

では・・・実飲!!!!

ゴクッッ!ゴクッッ!ゴクッッ!

ハイ合格!!これ酒!!!!!

モヒートですよね?コレ。まあライムだけでモヒートになってしまう私の舌は完全に麻痺状態だが、私的には十分モヒート。すっごいライムの香りが強いし甘くない!!!

ラムをこのままぶっ込めば簡易モヒートの出来上がりでは。さすがに昼間なので試せないが13%のこの類にしてはたっぷりの果汁感がイイ!!

あくまで甘くない清涼飲料を好む私のジャッジである。ハッキリ言ってお子様には完全に不向きではなかろうか。青臭い!なーんてまとめサイトに乗っちゃいそうな感じである。悪評が広まって価格が下がればよいのである(販売が終わると悲しいが)。暑くなるこれからの季節にピッタリのナイスドリンクだ。

OI000183

ゴクッッゴクッッゴクッッ!!!!

あの暑かった夏。高校時代からお付き合いしていたジョノカを年上男性に寝取られ、ポッコンペッケンにヘコんでいた私はいとこの住むメキシコへ向かった。いわゆる傷心旅行というやつである。はじゅかしい〜〜。若さゆえの過ち、失禁モノの恥ずかしさである。

言葉も話せぬ、金もない、元気すらなかった。アメリカに上陸してメキシコ国境へ陸路で向かう。スマートフォンなど影も形もなかった時代。行く方法さえ調べずに南へ向かえば着くだろうと出発したデタラメな旅だった。よく無事で帰ってきたものである。

今思うと、あの時私は死にたかったのかもしれない。

裏切りに一方的に怒り続け、結局自分をも傷つけ続けていた。怒りをモチベーションに行動していたが、それは自分自身を蝕み、文字通り暗黒面に堕していたのだ。

まーなんだかおセンチになってしまったが現在私は生きているしフツウにオジサンになった。なんだかんだで一人では生きていけぬと感じた青春時代。周りの方々に感謝感激である。

自分語り乙って感じで恐縮だが、

もし!もしも!なにかの偶然で、私と同じ人生の罠にハマってしまい思考の無限地獄から抜け出せず苦しんでいる若者が、このサイトをご覧になっているとしたら・・・・

一人で抱え込まず、適切なカウンセリングを受けることを強くオススメする。

抵抗はあるかもしれないが、あなたは今病気なのだ。「誰にでもよくあること」「忘れるには次の恋」などのアドバイスは病気の前ではなんの役にもたたず、状況を悪化させるだけである。相性のいいカウンセラーが見つかることを願っている。

まあ男子の場合は格闘技に挑戦することをオススメする。心が疲れてしまった分、体も疲れさせてやらねばバランスが悪いのだ。双方のオツカレ度が同じになった時、驚異的に回復していく。やはりやや自傷的ではあるのだが・・・



なーんてちょっと昔の事を思い出し、ケツの穴が猛烈にむず痒くなるオジサン一人。

甘くないライムの香りはあの夏の陽炎のように鮮烈に、そして儚く遠ざかっていくのだ。

ゴクッッゴクッッゴクッッ・・・・!!!!

ゴッソサン!!!!

20160423_a