[レビュー]【セブンイレブン】宇治抹茶のなめらかレアチーズ

ご協力お願いいたします!

rea05

見目麗しい・・・今夜の獲物は、コイツだ!!!

【セブンイレブン】宇治抹茶のなめらかレアチーズ(184円/税込198円)

しょっぱなから尻尾がオマタに挟まった感じで恐縮だが、スイーツのレポートってホント難しい。だって基本的においしいし、幾多ある「甘い」の表現もとっても困難。「アマイ」&「スゴくアマイ」くらいのグルメボキャブラリーしか持ち得ないチェロキーインディアンの血が8分の1入った私のネイティブ・アメリカン風食レポをどうぞ。

rea03

「抹茶ソース」「レアチーズ」「抹茶レアチーズ」の3層構造。

req04

美しい・・・マーブリーングッッ

rea01

見よ・・・この美しい断層・・・!!!

なんというか・・・ドイヒーである。

「宇治抹茶のなめらかレアチーズ」には全く罪はなく、問題なのは私の貧困なボキャブラリーであり、繊細なものに対して妙な劣等感を持っているからか適切な言葉が全く出てこない。スイーツに関しては雰囲気、演出もコミだと思っているので多少盛った甘美な表現が好ましいのだろうが・・・え、そういうのがもう古いの?もお〜〜〜ん!!

率直な感想を言わせていただくととってもおいしかったですぅー。宇治抹茶も適度な風味を感じさせるくらいのヒッジョーに上品な使い方で主張が少なく、トータルの完成度を際立たせる感じ?

このサイズで実勢価格200円というのは若干強気な感じもするがさにあらん。私のような豚人間がガツガツと食べると4秒で非物質化してしまうが、ターゲットはあくまでスイーツ女子であり、夜もふけ、日常化している残業をこなした帰路にコンビニで購入し、向かうのは一人暮らしの部屋なのか、それとも誰かが待っているのか、どちらにせよ「お風呂上がったらたーべよ」的な大人女子たちの明日へのエナジー。私もオマタをピッタリ閉じた正座で、チマチマと付属のプラスチックスプーンで食するのが作法なのである。

まあ私のような豚人間は「甘いものの次は辛いもの」とキムチ豆腐チゲをぬかりなく同時購入済みであり、こちらのレポートはいつもどおりのフンダンに擬音を交えた生臭い雰囲気でお届けさせていただく。

ではまた、次回!

ごちそうさま!(スイーツ仕様)