[レビュー]【日清食品】 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん

ご協力お願いいたします!

昨今ラーメンを語るほどリスクの高い行為はなかろう。
一時ほどではないかもしれないが、事と次第によっては血を見る事にもなりかねないイスラエル並のナーバス問題なのだ。

どこにもうるさがたという人はいるものだが、ラーメンはその間口が広すぎラーメン二郎は言うに及ばず、好みのラーメンにより人間性の否定くらいのテンションを発生させる先生方は存在する。
危うきに近寄らずである。

逃げ口上のようでなんなのだが、当方は「ふつうのラーメンファン」であり、ジャンクフードボーイを名乗っておいてなんなのだがいわゆる店舗型(デリバリー型との対比という意味ではなく)ラーメンはジャンクフードと認めていないフシがある。

フシがあるなどと歯切れの悪い言い方もベッキーばりの蛇足気味だが(もはやこのネタも古いのか、最近の話題の消費の速さに恐怖を覚える。話は飛ぶが先日1年ほど前のコンテンツを見る機会があり、「ダメヨ〜ダメダメ」のコンビ(もう名前も出てこない…)をお見かけした。今はどうしているが分からないがご健勝をお祈りする)生活圏内の店舗型ラーメンにはうるさいのだ。しかも身内だけに。内弁慶型ラーメンレポはそのうち書かせていただきたい。

なぜにこんなことをクドクドと書くかというと今回の「AFURI」は東京のラーメン店のコラボ商品であり、つい先日その店舗前に立ち、「900円からかぁ〜高えなぁ〜でも食いてえなぁ〜」などとトランペットを見るような目で店内を覗いたあげくそのまま丸亀製麺で素うどんを食って帰る憂き目にあったからである。

こんな商品があるなら本物と比べて食べるのが本筋であろう。なんかすっごいソンした気分!でも俺そんな本格ラーメン語れるほど全国のラーメン食ってねえしーみたいなローリング思考状態にはまってしまった自己弁護である。30代男子はややこしいのである。まあとにかく

今日の獲物はコイツだ!!

【日清】 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん

OI000023

オッシャレー!デザインドである。
デザイン畑の堆肥のような私だがこんなお仕事してみたーい、である(でもフタのデザインはイマイチ)。
店舗を見た時も思ったが全体を包むオシャ感。オシャなのである(揶揄していない)。

OI000026
香り油もオシャ!

熱湯投入4分後 香り油を投入し・・・

と、いうか熱湯を注いだ瞬間にふんわりといい香り・・・柚子である。なにこれ!なんかもう負けているのである。オシャレだし、いい匂いだし・・・ナニコレー!なんか高嶺の花な感じ!

OI000030

OI000031

なんかさぁー
なんかさぁあー
うまそう〜〜!!

いざ・・・実食!!!

ズルッ・・ズルッズッ・・
ズッ!!・・・・ズッッッ!!!!・・・・ズッッッッ!!!!!

はぁ・・・
おいっし・・・・

ウンッメェッッッッ!!とかないの。

おいっし・・・・(ほっこり)

今回発売する「日清 THE NOODLE」は、洗練された独自の世界観を持つラーメン店が監修する新シリーズで、流行や新商品の情報に敏感な20代~30代の男女をターゲットにした商品です。
その第1弾は、流行の発信地・東京を代表する新感覚ラーメン店の先駆者である”AFURI”(*1)代表の中村 比呂人 (ひろと) 氏が監修したこだわりの一杯です。
本商品は、”AFURI”ならではの鶏をベースにした黄金色の淡麗系スープをイメージした上品な味わいが特徴です。鶏ガラスープにかつお節、昆布などからとった和風だしを加え、別添の香り豊かな鶏油 (ちーゆ) で仕上げました。また、パッケージもオープンキッチンの開放感溢れる“AFURI”の店内をイメージした、シンプルでスタイリッシュなデザインを採用しました。

(以上HPより引用)

いやーほんと上品!洗練されてるなぁ〜といった感じ。
肉厚なあぶった鶏肉とストレート麺、すっきり系スープが渾然一体となり・・・

見える

俺の見たあの店内に

俺が座っている・・・・!!!!

というマボロシはともかく900円くらいのラーメンを「今日はちょっと遠出したしいっちょ奮発して飯食うかぁ〜」的な感じを味わえる。スープは言うに及ばず麺はカップラーメンという制限のなかで相当こだわったのではないだろうか・・?もちもちしつつスルリと入っていく感覚。いやーすごい時代が来たもんですなぁ。

ずる・・ずる・・ずるずる・・ちゅるり・・っ ふぅ・・・

実を言うと最近店舗型ラーメンに食傷気味になっていた。大体出尽くした感や、その場はうまいがやはり外食の塩分の多さで気分が悪くなり、コスパ面でも魅力を感じなくなっていたのだ。

しかし今回改めてこちらのラーメン、実際に店舗で食べてみる気になった。
この手のコラボ物、若干軽く見ていたところもあるがこちらの商品、力強くオススメしたい。

ゴッソサン!!!