[レビュー]【サントリー】ブラッドオランジーナ

ご協力お願いいたします!

【お借入をお考えの方 即日融資】

OI000014
突然だが私は酒飲みだ。ジャンクフード愛好家でありながらさらに酒飲み。中年男性としては最悪のコンボである。しかも最近は長年してきた禁煙も徐々に決壊を始めている。もはや生活習慣病の三国志。呉越同舟。不健康の三国同盟である。

そんな私の清涼飲料水に望む要素。
それは「酒感」だ。

当方甘い酒は好まないが炭酸のシュワシュワは大っ好き。
シュワシュワを飲んだだけで若干酔っ払う有様だ(酩酊感を誘う効果はあるらしいが…)

そうなってくると実際の酒に望んでいるものは「酒感」であってアルコール分はどうでもいいのかもしれない。
いままでヘビードリンクしていた清涼飲料は
「ウィルキンソンジンジャーエール」
「ウィルキンソンタンサン」
「ハイサワー」

要は割り材である。
求めるのは「昼からどれだけ飲んだ気分になれるか」
字面にするとはなはだみっともない言葉だが隠れて飲酒するよりはマシだと思ってご容赦いただきたい。

で、今回のチョイスはコイツだ!



【サントリー】ブラッドオランジーナ

本家「オランジーナ」はスパークリングオレンジジュースである。こちらに関しては酒感は薄くあまり興味はなかった。
その次に発売された「レモンジーナ」こちらはネット上で「土の味がする」などと揶揄され炎上した案件だ。
これは本当にトンチンカンな論評であり「お前らホントに土食ったことあんのか?」と若干ずれた怒りに襲われ試してみたところ、やはりこちらは完全な「割り材」であった。

甘さ控えめ、弱炭酸、フレーバーは独特な気もするが土? インターネットはよくわからない。
こちらはスーパーで大量仕入れ格安販売されることが多く1本90円程度で購入でき、私の昼飲み(ノンアル)の活用させていただいた。

そのシリーズの第三弾がこちらになる「ブラッドオランジーナ」である。

以下、HPより抜粋

ブラッドオランジーナはシチリア産ブラッドオレンジ果実をブレンドした、甘くてほろにがい味わいのプレミアムな微炭酸です。
ひと味ちがうオレンジ味はフランスでも“赤のオランジーナ”として、親しまれています。

だ、そうです。
フランスのくだり本当かなぁ・・・?サックリ画像検索してみたがこちらの商品のフランス版は見当たらず・・・(レモンジーナはあったけど)。まあ事情はいろいろでしょうな。

では・・・・実飲!!!

あー・・・・

これおいしいよ!?

若干甘すぎる気もするが、甘さの中に若干の苦味、オレンジ感もありながらグレープフルーツのような渋みもあり?酒感はバッチリ。ちょっと私の趣味と違う上品さだが、これは昼飲み(ノンアル)に最適だぜ!

まあ、今は夜だし・・・

OI000015
合体!!
OI000020

ゴクッ・・ゴクッ・・ゴクッッ
プッハァアッ!!

【たった30秒!眠れない対策用枕!】

ジンの果実感とブラッドオレンジが完全に結合!!逆にまったく酒感を感じさせない結果に。
ジュース感覚でスイスイ飲めちゃう〜 でもガッツリジン入れてるから記憶飛んじゃう〜〜系デンジャー飲料の完成である。3分の1くらいジンを入れてしまったので一杯ですでに酔っ払っているのである。

まあ当然だが、酒も割り材もいい素材を使っているので120円のチューハイを買うよりも満足度は高い。
酒を焼酎甲類にすることでコストは下げられるかな?ジンとの相性は捨てがたいがいろんな酒のチョイスできそうなのでこれも楽しめそう。

早速スーパーでは激安ラインナップに入っているようで新発売製品にしては格安の95円で
販売されていた。また芝の味がするとでも書かれるのかもしれないが、こちらとしては好都合。
味覚音痴の貧相な評論に左右されて価格を落とせばいいのだ。化学調味料でユルユルになった味覚の持ち主としては断固支持したいと思う。

ゴッソサン!!!