[レビュー]【日清食品】CUP NEEDLE CHEESE メキシカンチリ

ご協力お願いいたします!

今日の獲物はこれだ!

DSC_0846.jpg

「CUP NEEDLE CHEESE メキシカンチリ」

ビバ!メヒコ!! ルチャリブレのレスラーのイラストも眩しい日清食品さんの新製品である。
「伝統的なうまさ!チリコンカルネ味」「ひき肉とトマトの煮込み風」
パッケージはトマト&チリの赤ベースにチーズの黄色ライン、キャベツの緑といったところか?よし!

以下、HPより抜粋

チーズの風味とチリスパイスを利かせた、後を引くうまさ!
ひき肉とトマトのうまみにチーズの風味とチリスパイスの辛みを利かせた「チリコンカルネ」をイメージした味わいに仕上げました。具材にはチーズ、ダイスミンチ、レッドベル、キャベツ。

希望小売価格
205円 (税別)
内容量 (麺量)
102g (80g)
必要なお湯の目安量
410ml

ま、

こんな感じでーす。

メキシコ人をいとこに持つ私だが、メキシコ料理はそれほど詳しくない・・・チリコンカルネってなんだっけ・・?
オッケーグーグル。即検索だ、と思う間もなく検索。イントゥザアンダーグラウンドアットインターネーッツ。wiki先生カマッ!

「チリコンカルネ」=「チリコンカン」なんだね・・チリコンカンはなんとなく知ってる。
あの煮豆でしょ? と思ったらどうやら“名称はスペイン語で「肉入りトウガラシ」を意味する”そうでつまりメインは豆でも肉でもなくトウガラシ。意外な主役の登場だ。基本調味料の類と認識していたがラテンではメイン!求める刺激が違いすぎるのかッ!

熱湯投入・・・3分経過。

DSC_0851.jpg

※ちなみに日清食品のHPにアクセスするとイメージ動画とCornelius風?の音楽(無知でスマン!)が流れ、3分間を世界中の言語でカウントダウンするとってもシャレオツな演出がグー!
https://www.nissin.com/jp/

では・・・実食!!!
フタを開けるとむわっとチリの香り。来ますねぇ~ラテンビーツ!カルロス・サンターナ!!
おそらくこれがメヒコにとってのお袋の味、味噌汁みたいなものなんだね・・・ドス・サントス!!

溶けたチーズが麺にねっとりとへばりつく・・・ヒュ~ そそってくれるぜ。

カップラーメンはしっかりかき混ぜて初めて実力が発揮されると考えているのでガッツリ混ぜます。

あれ・・・?具がなくなっちゃったよ?
下に全部入っちゃった?麺とのカラミ的なものは一切無視か?というか具…ちょっと少ない・・?

では早速スープから・・・

ん・・・・
しょっぱ・・・ 塩の感じが強い。あとから若干の辛味もかなりマイルドな感じの辛さ。まあ激辛商品じゃないからね。

トマト感が若干薄いかなあ~ 思ってたイメージとはちょっと違いさっぱりとした辛味スープと言った感じ。チリの香りで異国感はかなり感じるかな?
昔シュラスコ屋でこんな感じの食べたような・・・?

パッケージコピー「ひき肉とトマトの煮込み風」だが「ひき肉」部分は普通のカップヌードルのサイコロミンチだと思われる。まあ全くウソではない・・・よね。野菜はキャベツ、レッドベルペパー。

「レッドベルペパー」・・・?センセーイ!
「「レッドベルペッパー」とは赤パブリカの事です。通常のピーマンを英語では「ベルペッパー」と呼びます(ベルの形をしているので)。」
(ヤフー知恵袋より)

ヒュ~・・・やっぱり赤いのトマトじゃなかったのね。普通のピーマンは「ベルペッパー」か・・・
ひとつおりこうになりました。

あれ? なんか底のほう・・粘ってねえ?
あーやっぱり!底の方に具とスープの粘り成分が溜まってる!しっかり混ぜたはずなのに!

三分の一ほど食べた時に気づきしっかりと底から持ち上げるように撹拌!!
スープのコクと粘りをゲットしたこれが本来の姿かッッ!!!うまいッ!

DSC_0871.jpg

未完成時との比較のせいか、粘りとカップラーメンとのコラボのせいかちょっと違う食べ物に進化したかのよう。
麺は本当にいつものカップヌードルに粘りとコクとスパイシーが絡みあうオートミール的なジャンクフーズの完成だ!

ズッ・・ズッ・・ズズズッッ   ズュパァアアアッッッ!!!!

乾いた風、砂ぼこり、赤土、サボテン、カサカサと転がる「アレ」・・・
この街も変わらねえな・・・ どうしたんだい?おまけ程度に入ったキャベツを見るような目をしやがって・・?
俺だよ俺・・・

チリコンカンだよ!!!

ふう・・・
今度は最初からもっとしっかり底からかき混ぜよう・・・!

ゴッソサン!!!