[レビュー]【マクドナルド】グランドビッグマック

ご協力お願いいたします!

ついにこの時がやってきた。今こそ問う、「ジャンクフード」とはなにか。

栄養価のバランスを著しく欠いた食品のこと。高カロリー、高塩分だが、他の栄養素であるビタミンやミネラルや食物繊維があまり含まれない食べ物。「ジャンク」とは、英語で「がらくた」「屑」の意。

(以上wikiipediaより引用)

広義の意味では以上のとおりだろう。だが世間のみなさんのイメージでは「ジャンクフード=ハンバーガーそしてマクドナルド」ではないだろうか?

子どもの食生活を守るため市民団体が2011年にマクドナルドに抗議行動を起こした。その際つけられた当該商品への蔑称が「ジャンクフード」だ。これ以降マクドナルドはさらなる偏見、社会批判と戦うことになる。

まさにジャンクフードオブジャンクフード、そしてその王、ビッグマック

今回の相手は・・・コイツだ!!!

【マクドナルド】グランドビッグマック

GEAK_20160406_123253

あのビッグマックがさらにビッグになって新登場、その名も”グランド ビッグマック”。特製ごま付き3段バンズと香ばしく焼き上げられたビーフパティは、ビッグマックの1.3倍超えのグランドサイズ。
まろやかでクリーミーなチーズ、シャキシャキのレタス、オニオン、ピクルス、そしてマスタード・スイートレリッシュなどの入った秘伝のオリジナルビッグマックソース。これらの7つの素材が絶妙なハーモニーを織りなし、グランドならではのおいしさをご堪能いただける、食べごたえ、満足感すべてにおいてグランド級なバーガーです。

以上HPより引用

単品価格:520円(クーポン割引で500円購入)
上の写真の箱結構デカイ。比較にタバコでも置いておけばよかったが、当方ノンスモーカーである(シラフの時は)。
クーポンサービスのフライドポテトと単品購入したのだが、その2つだけで大サイズのビニール袋に入れられた。そういえばマクドナルドの「ビニール袋使用しない」のはやめたの?まあどっちでもいいんだけど・・・

GEAK_20160406_123330 GEAK_20160406_123433

あー・・全くデカさが伝わらない!デジカメのバッテリー切れによりスマホ撮影を余儀なくされたため色々余裕がなくなっております。

とにかく想像よりデカかった。直径を測ると12cm・・・これも全く伝わらないね。。。なんだろう?ソフトボールを握ったくらいの感じ?(文才がなさすぎて申し訳ない・・・)
商品写真との差はまあご愛嬌でしょう。普通のビッグマックと大差ない。レタスボロボロ箱のなかに落ちてる・・・

とにかく喰らう・・・実食!!!

両手で鷲掴みにして・・・
モフゥ・・ハムッ・・ムフゥッッ!!!

なんというかタップリである。タップリといってもジューシーではない。当たり前である。ビッグマックなんだから。モフっと口の中がマクドナルドに占拠され、そしてその密度が高い。

モグッ・モグッ・モグッ・・・!

全体的にしっとりと柔らかく持ち上げていると崩れてきてしまうために具材が溢れてくる反対側をフォローするように食べ続けなければならない。口の中で混在するのはあのパティ、あのソース、あのピクルス・・・
子供の頃、あこがれたアイツだ。


アイツはパトカーに乗ってやってくる。
青い制服を着てやってくる。
いつの間にか去っていってしまったヒーロー。
遠い日の思い出とともに・・・・

まあ要はビッグマックである。それ以上でもそれ以下でもないが、あの味がお口いっぱい味わえる。
ビッグマックっつう割には案外小ぶりじゃね?一時格安で食べられた時バカ食いしたけど(かつて200円キャンペーンがあった)その時以外は食べないなぁ〜でもたまには食べたくなるけど、

の、たまに、が今です。

そのたまにのタイミングと今回のデカさによるモフモフ感が自分的にはクリーンヒット。

「マック食ったわぁ〜」という気分にさせられ、箱の裏に印刷されたイラストを見て
「あいつらまだ追いかけっこしてるのかなあ〜」なんてちょっとおセンチな気分になれる、なかなかの良品なのではないでしょうか?
520円と言われると若干腰が引けるが、正面切ってケンカ売ってきているバーガーキングは780円である。

バーガー界の高級化戦争の一貫ということか? 実際フレッシュネスバーガーとか三口くらいで食べ終わるかんね・・・バーガーデフレ時代は終わりを告げたということかもしれない。

とにかく自分的には楽しめた。一回誕生パーティやってみたかったなぁ〜でもハンバーグラーなんか怖かったなぁ〜というノスタルジック満載でした味に新鮮味はない!

ゴッソサン!!!!

GEAK_20160406_124958
(私ならビッグマックポリスを入れたな・・・)